COLUMN & GALLERY

すべて

年号で絞り込む

  • すべて
    • ok
  • 2018
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2017
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2016
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2015
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2014
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2013
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2012
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2011
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok

COLUMN
第27回 谷川真理選手&大川達也のトークショー☆2/14セミナーより☆

2003.02.28 Fri

※司会者=司/谷川選手=谷/大川達也=大

○司・・・「まずは、谷川選手が大川社長のトレーニングを受けるようになったキッカケは?」

○大・・・「もともと知り合いだったのですが、たまにトレーニングに対するアドバイスをするくらい
だったんです。それが、膝を故障して以来、谷川さんの主治医の方ともお話をして、そろ
そろスロートレーニングをした方がいいですよ、と本気で勧めたわけです。」

○谷・・・「え〜〜〜っと、わたくし、7/4に膝を怪我しまして・・・。3ヶ月間くらい良くならな
かったんです。本当にその時は、全く走ることが出来ませんでした。マウンテンバイクを
こいだり、泳いだり、筋トレを自己流で行ったり。でも、結局どれもパッとしなくて・・・。
それで、10月から大川トレーナーにお願いして、週2,3回のペースでスロートレーニ
ングのメニューを行っていただくようになったんです。」

○司・・・「スロートレーニングをする前と実際に行うようになって何か印象は変わりましたか?」

○谷・・・「最初は、ストロングスの大川トレーナーのトレーニングを勘違いしていたんです。エクス
テンションやレッグカールを、素早くガンガン、しかも20×3セットやるものだとばかり
考えてました。でも、スロートレーニングを実際にやってみると、こんなんでいいの???
っていうくらいゆっくりやって、しかも短時間で出来るんですよ。今まで、自分のトレー
ニングは長かったのでとっても衝撃的でした。」

○司・・・「どんなトレーニングから始めたのですか?」

○谷・・・「まず、膝のまわりの細かい神経をバランスボードやボールを使って鍛えましたね。これが、
本当に難しいですよ。バランスを取りながら、自分の体重を上手く使って、スクワットし
たりするんですよ。本当に全然できなくて、立つのも大変でした。(笑)」

○司・・・「他のトップアスリートの選手と一緒にトレーニングされていかがでしたか?」

○谷・・・「刺激的でした。」

○司・・・「どんな情報交換をするんですか?」

○谷&大・・・「くだらない情報です。(笑)」

○司・・・「では、競技によって何を重視されていますか?」

○大・・・「トレーニングを行うにあたって、僕が一番重要視しているのは、その人がどういう人間で
どんな怪我をしているかということです。いい信頼関係が成立しないと、結局、トレーニ
ングは長続きしませんからね。」

○谷・・・「その素晴らしい信頼関係の中でトレーニングを続けてきたお陰で、1月にハーフマラソン
を久々に走ることが出来たんです。それまで、早いペースで走るということをしていなか
ったので、どうなるかと思ったんですけど、後半になってもペースが落ちることなく走れ
たんです。本当に後ろから誰かが押してくれるようなカンジでしたね。きっと、後ろ側の筋
肉を鍛えたからでしょうね。」

○司・・・「谷川さんにとってトレーニングとは?」

○谷・・・「やっぱり、トップを目指している人たちには、怪我をしないトレーニングが大切です。そ
れによって、競技も長くできます。怪我をして、直らず引きずって、また再発して・・・
の繰り返しで競技をやめてしまう人が本当に多い。日々、自分の身体を理解して、細かい
筋肉を全体につけることが大事です。」

○司・・・「最近は、どういった流れでトレーニングされているのですか?」

○大・・・「まず、上野方面から12㌔の道のりをマウンテンバイクか、もしくは調子がいい時ならばラ
ンニングで来てます。そして、バランス系のトレーニングを中心にした筋トレを全身に行
います。最近は、懸垂までやってますね。時間的に言えば、1時間弱で終わります。」

○谷・・・「これを週2、3回くらい行っている訳です。」

○司・・・「大川トレーナーから見て、気を付けていることは何ですか?」

○大・・・「とにかく、怪我をしないで現役生活を1年でも長く続けて欲しいと思っています。プロの
選手でもアマチュアの選手でも、好きなスポーツを、できるだけ長く、楽しくやって欲し
い。なので、さっきも話したようにいいコミュニケーションが取れるように、トレーニン
グだけでなく、楽しく美味しいご飯を一緒に食べに行ったりしてますね。」

○司・・・「世の中では、今、いろんなトレーニング方法がありますが、これから先、トレーニングは
どうなると思いますか。」

○大・・・「ウェイト・トレーニングが一昔前より取り入れられるようになってきて、マラソンでもウ
ェイト・トレーニングが中心の選手が多くなってきてるんですよ。ねぇ。」

○谷・・・「そうなんですよ。マラソン女子の世界記録保持者のラドクリフは、筋トレを多く取り入れ
ていて、60㎏を平気で持ち上げるそうです。彼女の走りは、とてもパワーがあって、すご
く跳ねて大きく首を振って走るので、あんなパワー系の走りで42.195kmも持つのが正直、
信じられない。そこに、実は筋トレがかなり、関係しているようなんです。大坂国際女子
マラソンで優勝した野口選手も筋トレをやってます。マラソン選手は、あんまり走りすぎ
ると怪我につながるし、逆にそれを恐れてトレーニングばかり行っても駄目なんです。だ
から、正しい身体作りが大切になってくるのです。」

○司・・・「大川トレーナー、教える側としていかがでしょうか?」

○大・・・「日々、勉強ですね。最近のトレーニングの本場であるアメリカでの現状を、実際にアメリ
カのいろいろな場所を回りながら、いろんなコーチから学んでいます。指導している側が、
トレーニングを行っている人に負けてしまっては元も子もないですからね。やってる方は、
常にモチベーションが高いので、マンネリにならないように気を付けています。手を抜く
と逆にみやぶられてしまう怖さがあります。」

○司・・・「谷川さん、今後、自分自身をどんなトレーニングで、どんな状態にされたいですか?」

○谷・・・「年齢を重ねてくると、いかに走らないで、トレーニングをして走れる身体を作れるか?と
いうことだと思います。今、また、大川トレーナーのおかげで、こうして走れるようにな
って本当に良かったと思っています。と言うことで、今年は東京国際女子マラソンを走り
たいなぁ、と思っています。

○観衆・・・「パチパチパチパチ」

MEDIAメディア

メディア関係の皆様へ

本物のスロートレーニングを日々探求し、普及に努めております。

取材・公演・セミナー等のご依頼、Sports+Fieldへの海外キャンプ・海外研修のお問い合わせ

株式会社ストロングス
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-5  
TEL 03-5469-3091 FAX 03-5469-3092
E-mail info@strong-s.com

SPONSORSスポンサー

  • HIDEO NOMO
  • NIKE(ナイキ)
  • MIRAI
  • ANTI
  • Sammy
  • SEGA SAMMY GROUP
  • シェラトンシーガイア ジ・オーシャンクラ(フィットネス)

GROUP関連企業

  • STRONG-S SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)
  • ASIA National Strength Professionals Association(NSPAアジア)