COLUMN & GALLERY

すべて

年号で絞り込む

  • すべて
    • ok
  • 2018
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2017
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2016
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2015
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2014
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2013
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2012
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2011
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok

COLUMN
第68回 札幌ドームそれから・・・

2006.04.25 Tue

またまた、驚くべきことがおこった・・・。

結局、運営会社も一応、修正をしたということで、この件は終わりにしたいとの連絡を受けた。
ここで終わりということになるはずだが、この後ややこしくなる。

実は、札幌ドームの広川氏は北海道アメリカンフットボール協会の理事も兼任していた。
我々が訴えたかったこと、それはあくまでも講習終了後のことで、しかも我々主催のスロートレーニングセミナー初日のあとに起こったことであり、その時の対 応が一施設のサービス面、あるいはインストラクターの質の低下という危惧をふまえて、敢えてここで書かせていただいたのである。
たまたま、我々がトレーニングした場所が札幌ドームの中であったというだけで、もしかしたら他のトレーニング施設であったかもしれない。
また、別にトレーニング施設と問題や事件を起こしたわけでなく、あくまでも顧客の立場からの意見と、フィットネスやスポーツの業界に身を置く人間として苦言を呈したのである。
仮に、我々がセミナー後、すすきのの街で何かあっても、北海道アメリカンフットボール協会は関知するところではないはずである。
もちろん、彼らにすべて我々が管理されているわけでもない!!!
それがである、その先ほどの広川氏が、自分の勤務する札幌ドームをケチつけられたと勘違いしたのか?なんなのか?理解不能の抗議をしてきたのである。
まず、札幌ドームといろいろあったんで、今後はお仕事できませんね・・・みたいな感じで圧力をかけてきた(全く圧力に感じていないが)。
セミナー後、参加頂いた北海道の大学や社会人のアメフト選手からの意見は「また、来て欲しい」「貴重な体験でたった」「来年は他のコーチも呼んで欲しい」など、感動と感謝の気持ちがこちらでも読み取れるほどのものばかりであった。
我々は北海道のアメフト選手にNFLのトレーニングを伝えると言う仕事を全うしたのである。
にもかかわらずだ・・・。
一体、何のための、誰のためのセミナーなのか? 広川氏の面子を保つためのセミナーなのか?これを読んだ北海道のアメフト選手たちは感じて欲しい!来年、我々が北海道に行けなかったら、それは間違いなく広川氏の見当違いの考えだと・・・。

その後も広川氏からの執拗な我々に対しての圧力があり、北海道アメリカンフットボール協会を紹介してくださった、アメフト誌にまで波及していた。
アメフト誌まで使って一体何がしたいのか?
仮にアメフト誌に、我々は何を謝るのか?謝る項目さえ見当たらないないし、謝る意味さえない。
あるとするならば、その人とストロングスの中での関係のことで、決して広川氏に対してではない。

自分の面子の為にこじつけて、こういった行為をすることに対し、我々は決して負けないし、良いトレーニングを日本のどこにでも伝えに行くという姿勢は崩すつもりもない。

MEDIAメディア

メディア関係の皆様へ

本物のスロートレーニングを日々探求し、普及に努めております。

取材・公演・セミナー等のご依頼、Sports+Fieldへの海外キャンプ・海外研修のお問い合わせ

株式会社ストロングス
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-5  
TEL 03-5469-3091 FAX 03-5469-3092
E-mail info@strong-s.com

SPONSORSスポンサー

  • HIDEO NOMO
  • NIKE(ナイキ)
  • MIRAI
  • ANTI
  • Sammy
  • SEGA SAMMY GROUP
  • シェラトンシーガイア ジ・オーシャンクラ(フィットネス)

GROUP関連企業

  • STRONG-S SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)
  • ASIA National Strength Professionals Association(NSPAアジア)