COLUMN & GALLERY

すべて

年号で絞り込む

  • すべて
    • ok
  • 2018
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2017
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2016
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2015
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2014
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2013
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2012
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2011
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok

COLUMN
第86回 意外にも・・・国内キャンプ初見学!

2007.02.22 Thu

日本プロ野球をはじめ、韓国プロ野球やJリーグのキャンプで盛り上がっている宮崎へ、2月10日から一泊二日の強行軍でしたが、行って来ました。連日の報 道などでは巨人やソフトバンクは観客が多いらしいのですが、我々の訪問した西武ライオンズの南郷キャンプは宮崎空港から50キロも離れていることもあり、 観客・
報道陣も少ないものでした・・・。

そして、私はメジャーキャンプでは数多くの球団を訪れているが、実は日本のプロ野球のキャンプを訪れることは初めてだということに気付いた。

10日は、休日だった栗山・上本両選手と、現地に着いてすぐ食事に行き、宮崎牛に舌鼓を打ち、タンパ同様貪欲に栄養補給した。食事後選手を南郷プリンスホ テルに送り届け、事前に必死こいて探した温泉に、荒川(マイナーリーグを引退し、今はわたしのアシスタントをしている)と行き、がっつり「乾かし(サウ ナ)」と当地の温泉で体をほぐし、次の日に備えた。

そして翌日、キャンプの行われている南郷スタジアムに朝一で行った。芝なども貼っておらず、お世辞にも良いものとは言えないサブグランドを横目に、メインの球場に入った。
球場には一応ファン向けに、その日の予定表がひっそりと貼られていた。それを見ると我らが栗山、上本選手のバッティングは12時過ぎから、メインとサブに 分かれて行われると表記されていた!二人のバッティングは少し時間差があるので、両グランドの間にある地獄の階段と坂を懸念しながら、見学計画をたてた。

日本の球団のキャンプでは、まず驚いたことに、相変わらずウォーミングアップにはきっちり1時間が割り当てられて、キャッチボールを始めるまで1時間以上 の時間を要した。野茂さんから近鉄時代の話で「日本のアップは長いで〜、1時間かかるからなぁ・・・」とは以前聞いていたが、メジャーリーグの情報も入 り、外国人監督も4人いる現在でさえ、10年以上も前と同じウォーミングアップを行なうことには、正直びっくりした!!!

全体的な感想としては、メジャーに比べ練習するグランドの面が少ないので、基本的には選手も待ち時間が長くなる傾向にある。メジャーのようにアップと キャッチボールが30分程度で終わった後に、目的別に散らばり、合理的に行うといったことは、物理的に不可能という感じがした。
また、日本プロ野球特有の「タバコタイム」があるので、練習と練習の合間には結構な休み時間が割かれて、テンポもいいものとは感じなかった。

コンディショニングの専門家の立場から言うと、最初のウォームアップの1時間の中にランニングも含まれるので、選手各々のポジションや年齢や疲労具合を考 慮せず、皆同じランニングをすることは、果たしてそれが、怪我の防止や、はたまたパフォーマンスにつながるか?と言ったら、相当疑問に残る。
見学した当日は年齢で分けていたのか、若手組はアップで60mを20本も走っていた・・・。
いろいろなことを改めて感じた国内キャンプ初見学であったが、栗山・上本両選手が良い調子で守備もバッティングも頑張ってこなしていたので、一安心し、短髪の私は無い後ろ髪をひかれる思いで、南郷を後にした。

最後に話しは変わりますが、いよいよ今年もスロートレーニングセミナーが2月16日に開催されます(※)。
申込受付開始後は早々とSOLDOUTし、改めてスロートレーニングの盛り上がりを感じました。皆様にお礼と感謝の気持ちをこの場を借りて言いたいと思います。

ありがとうございます。

では、セミナーの模様も、後日またこのコーナーで詳しくレポートします。

※・・・この原稿は2月13日に書かれたものです。

MEDIAメディア

メディア関係の皆様へ

本物のスロートレーニングを日々探求し、普及に努めております。

取材・公演・セミナー等のご依頼、Sports+Fieldへの海外キャンプ・海外研修のお問い合わせ

株式会社ストロングス
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-5  
TEL 03-5469-3091 FAX 03-5469-3092
E-mail info@strong-s.com

SPONSORSスポンサー

  • HIDEO NOMO
  • NIKE(ナイキ)
  • MIRAI
  • ANTI
  • Sammy
  • SEGA SAMMY GROUP
  • シェラトンシーガイア ジ・オーシャンクラ(フィットネス)

GROUP関連企業

  • STRONG-S SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)
  • ASIA National Strength Professionals Association(NSPAアジア)