COLUMN & GALLERY

すべて

年号で絞り込む

  • すべて
    • ok
  • 2018
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2017
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2016
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2015
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2014
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2013
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2012
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2011
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok

COLUMN
第99回 久しぶりにトレーニングネタを書く!!

2007.08.13 Mon

日本人のトレーニングに対する意識の特徴は「流行りもの好き」「楽して痩せたい」

「受身」と大きく三つあるとわたしは思っています。

「流行りもの好き」は今年大売れした“ビリーズ・ブートキャンプ”の例を見れば歴然で、とにかく、内容や買った人が実践するかどうかは別にして、多くの人がマスコミが取り上げたものに飛びつく傾向が強い。
「楽して痩せたい」は、今で言うと“ブルブルマシーン”や一昔前のEMSとかいうお腹に巻く微振動のベルトみたいなやつとかが挙げられる。あとサプリメン トも「これを飲んで何キロ痩せた」とか言うフレーズに日本人の心は弱く、大ヒット/中ヒット/小ヒットは別にして、常に存在して必ずマーケットに出てい る。
「受身」は自らが運動することを極力少なくして、なるべく受身で痩せようとするもので、エステサロンの“もみだし”とか、超音波や低周波などが受身の代表であろう。

それらは確かにアメリカにも存在はするのだが、日本と比べると圧倒的に少なく、基本は自らが運動し脂肪を燃やそうという意識が強い。だから街中にフィット ネス・クラブやGYMがたくさんあり、ほとんどのホテルなどの宿泊施設には大小の差はあれ運動施設がついていて、朝早くからGYMではたくさんの人がエク ササイズし汗を流している光景が日常である。
我々の提唱する「スロースタイル」「スロートレーニング」はトレーニングを生活の一部にし、快適で健康的なライフスタイルを過ごすというものなので、流行と逆行しているように見えて、実は本流のところを訴えているのである。
よく、いろんなところで言うのだが、ダイエットし、例えば5キロ痩せた後、目標に達した後、どう過ごすか?が一番大事である!!ある程度の目的意識を持っ ていればダイエットは可能であるが、そのために要した内容・・・・例えば食事、アルコールなどの制限をかけていたものや、GYMに通って行なう有酸素運 動、筋力トレーニング、ヨガなどの運動をどこまで自分なりに現実的に取り入れるかをストロングスでは考えて、指導している。
「炭水化物やめて痩せたところで一生食べないんですか??炭水化物は栄養学で言うところの5大栄養素のひとつですよ!」
「お酒も適度に飲まないとストレス溜まりませんか??」
「ずっと週何度もGYMに通い続けるんですか?」
という単純な疑問に答えて、その人のライフスタイルに合わせ、食事もなるべくストレス溜めないくらいの制限にし、トレーニングもGYM来てやる分自宅で出 来るメニューを提案し、誰もがちょっと意識を高く持ち頑張れば続けられることをイメージしたトータルメニューをわたくし(ストロングス)は組んでいる。

地味だが、普遍的なものをいつまでも追い求めていきたいと考えて、一生懸命やってますんで、“Slowstyle” に興味のある方は、お問い合わせ頂きたい。

MEDIAメディア

メディア関係の皆様へ

本物のスロートレーニングを日々探求し、普及に努めております。

取材・公演・セミナー等のご依頼、Sports+Fieldへの海外キャンプ・海外研修のお問い合わせ

株式会社ストロングス
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-5  
TEL 03-5469-3091 FAX 03-5469-3092
E-mail info@strong-s.com

SPONSORSスポンサー

  • HIDEO NOMO
  • NIKE(ナイキ)
  • MIRAI
  • ANTI
  • Sammy
  • SEGA SAMMY GROUP
  • シェラトンシーガイア ジ・オーシャンクラ(フィットネス)

GROUP関連企業

  • STRONG-S SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)
  • ASIA National Strength Professionals Association(NSPAアジア)