COLUMN & GALLERY

すべて

年号で絞り込む

  • すべて
    • ok
  • 2018
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2017
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2016
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2015
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2014
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2013
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2012
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2011
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok

COLUMN
第106回 NSPA会員限定セミナー

2007.10.12 Fri

9月16日 ストロングス本社にて、NSPA会員限定のセミナーを行い、なんと初の講師をさせて頂いた。申し込み初日からたくさんの問い合わせ&申し込みを頂き、お陰様であっという間に定員に達し、感謝の気持ちと共に気合いもはいった!

今回のテーマは「テーマを決めない」こと。
会員の参加者のみんなにはなにかを持って帰って役立てて貰う事を第一に考えていたので、こちらから例えば「スロートレーニングの基礎理論」とか「プログラミングについて」とか一方的に発信することはやめた!
今巷のトレーナーは何を知りたがっているのか?自分の技術に対してどう評価して欲しいのか?目標としているトレーナー像は?それを知ってから、それに答える形にしようと、自分の中で決め、セミナー前にあらかじめ書いてもらった。

それによって、何を聞きたいか?何を私に見せて欲しいか?などがある程度わかり、全部ではないが多数であったり、「これはなかなか興味深いぞ!」って思うものについて、レクチャーやデモを行なっていった。
あとは、レベルについても、今のレベルがどうこうではなく、敢えて目標を聞いたのは、トレーナーとしての志がどこにあるかによって、わたしの話す内容が無意味になってしまうからである。

例えば、トレーナーは言うならば「職人」である。まず、その部分で寿司職人であれば、名店と言われる店をいずれは出したいという志・夢があるもの、一流の料理人を目指すもの、寿司屋で働ければいい者、回転・立ち食いレベルの職人でいいという者、さまざまな人によって志す目標があると思う。
トレーナーでもある意味そう言った意識を共有しないと、こちらがいくら熱く、「一流になるためにはこうだ!」とか語っても「そんな難しいことより、簡単に手っ取り早く使えること教えてよ!」なんて思われてしまったら、元も子もないからである。
だから、その意識を確認してわたしの経験(キャリア)の中で伝えられることを、見つけながらのセミナーになった。

内容一つ目は理学療法(士)の範囲ではない、リハビリのスロートレーニングについて、聞きたい人が多かったので、今回は肩(ローテーターカフ)に絞って基本的なことから応用までレクチャーさせて頂いた。
二つ目は皆が知らない“NEW プロトコル系”を披露し、三つ目は前半では「エレベーター」、後半では「ネガティヴ・オンリー」というスロートレーニング・プログラムを実際に体験参加してもらいながらのレクチャーになった。
四つ目はマニュアル・レジスタンスの実技を何パターンかデモで行い、それを反復練習し、ある程度までマスターして帰って貰えたと思っている。

アブダクションの実技指導

ネガティヴオンリー 実演?中!!

足首のマニュアルレジスタンス

前半後半2部に分かれて、参加者、STRONG-Sスタッフも含め、実技も皆で楽しめた内容になったと思う。今後も是非こういった生の声を聞きながらのセミナーをやってみたい!普通のセミナーはつまらないし、私らしくないので・・・・。

MEDIAメディア

メディア関係の皆様へ

本物のスロートレーニングを日々探求し、普及に努めております。

取材・公演・セミナー等のご依頼、Sports+Fieldへの海外キャンプ・海外研修のお問い合わせ

株式会社ストロングス
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-5  
TEL 03-5469-3091 FAX 03-5469-3092
E-mail info@strong-s.com

SPONSORSスポンサー

  • HIDEO NOMO
  • NIKE(ナイキ)
  • MIRAI
  • ANTI
  • Sammy
  • SEGA SAMMY GROUP
  • シェラトンシーガイア ジ・オーシャンクラ(フィットネス)

GROUP関連企業

  • STRONG-S SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)
  • ASIA National Strength Professionals Association(NSPAアジア)