COLUMN & GALLERY

すべて

年号で絞り込む

  • すべて
    • ok
  • 2018
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2017
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2016
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2015
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2014
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2013
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2012
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2011
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok

COLUMN
第121回 我家

2008.05.20 Tue

みなさん我家はどこにありますか?
本当の我家、精神的な我家などなどいろんな意味で我家があられることと思いますが、
今回の松山千春さんの新曲とコンサート ツアーのタイトルが「我家」である。

私個人的には幼少のときからおやじの仕事の都合で、引越しを繰り返し、実家と呼べるものもなく、また、現在も東京、NY、タンパと各地にアパートを借り果たしてどこが我家なのか?わからない状態だが精神的な「我家」はやはりトレーニング指導しているときだと思う。

日本でもベースの東京を始めいろんな土地土地、アメリカでもフロリダを中心に各地でトレーニング指導をしている瞬間が一番自分らしく、気持ち的に落ち着き「我家」なんであろう!とつくづく思う。

その「我家」を大事に、丁寧にこれからも例え誰になんと言われようと、自分らしく生きてみたいと・・・・最近考える。

子供の頃、親にも先生に対しても曲がったことが嫌いでバカ正直に違うものは違うと言っていた・・・
先日高校のときお世話になった先生から出張中うちのSlowstyle Gymに連絡があった。
帰国後頂いた電話番号に掛けてみた。
なにせ20年以上お話はしていない・・・でもひと言話した瞬間、
時計が戻るとはこういうことを言うのであろう、すぐに緊張感は解け話に入っていくことが出来た。
先生は偶然うちのSlowstyle Gymの近くに現在住まわれていて、たまたま折り込み広告に
入っていたのを見付けて下さり、20数年前とは変わり果ててしまった私の姿にもきっと、初々しい(笑)高校生の頃の姿をどこか重ね合わせてくれたのであろうか?連絡をくれたのであった!
嬉しかったし、感激した!!一番感動したのは私のいろんなもの(このコラムを含む)を見てくださり、
「昔と一緒で信念を貫き通していて、それは素晴らしいことだと思う。」と言っていただいた事。
うち(STRONG-S)は独立系であるが故に自由であるし、それなりの苦労も多い・・・。
そういった中で自分自身迷うことも、挫折感も、いろんなことを味わう中で、先生にそう言って頂いたことは偶然なのか?必然だったのか?今の自分には相当の勇気を貰った。
もうひとつ言われたことがある「あの当時職員室でものすごい乱暴でぶっきらぼうな言葉使いで、先生たちに食ってかかっている生徒がいた、なんと言う生徒が いるんだと思ってビックリした!それがあなたでなににそんなに怒りをぶつけているのか分からなかったが、そのあと担任でもないのにあなたと徐々に何がきっ かけか?覚えていないけれどお互い心が通じるようになり、そして長い年月が経ち、最近広告であなたの顔を見たら随分やわらかくなっていて安心した」 と・・・・。
いやーなんて言うんでしょう?そんな生徒だったんですね&今も変わってない。

でも、先生にも言われたように、信念貫いてずっと生きたい。
出来れば子供の頃のまま変わらずに歳を重ねていきたい。

自信が揺らぎ始めようとしていた頃の石川先生のお言葉にこの場を借りて感謝いたします。
「ありがとうございました」

MEDIAメディア

メディア関係の皆様へ

本物のスロートレーニングを日々探求し、普及に努めております。

取材・公演・セミナー等のご依頼、Sports+Fieldへの海外キャンプ・海外研修のお問い合わせ

株式会社ストロングス
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-5  
TEL 03-5469-3091 FAX 03-5469-3092
E-mail info@strong-s.com

SPONSORSスポンサー

  • HIDEO NOMO
  • NIKE(ナイキ)
  • MIRAI
  • ANTI
  • Sammy
  • SEGA SAMMY GROUP
  • シェラトンシーガイア ジ・オーシャンクラ(フィットネス)

GROUP関連企業

  • STRONG-S SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)
  • ASIA National Strength Professionals Association(NSPAアジア)