COLUMN & GALLERY

すべて

年号で絞り込む

  • すべて
    • ok
  • 2018
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2017
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2016
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2015
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2014
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2013
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2012
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2011
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok

COLUMN
第145回 明治大学ラグビー部 #1

2009.05.25 Mon

先日のトップレポートで 明治大学ラグビー部ヘッド・ストレングス&コンディショニングコーチ就任を報告させていただいたが、最近の私はというとどっぷり明治大学八幡山グラウンド に浸かっている。ストロングス社長業もアスリートのケアも変わらずに行っているため、ほとんど自分の時間がない状況である。しかし!どっぷりと浸かれる現 場があるというだけでもコーチ冥利につきる。幸せだと思うし、本当はかなり嬉しいのである!
では、その八幡山で、どんなストレングス&コンディショニング指導をしているか??少し書いてみることにする。

就任してまず一番初めに手をつけたことは、「今までの古いスタイルのトレーニングをすべて改めること。」であった。
以前はスクワットやベンチプレスを高重量でただひたすら10セット位行うという、はっきり言って最近では珍しいトレーニングメニューの内容だった。
「天下の明治がこんなトレーニングをしているなんて!!」 かなり衝撃的だった・・・
さらに輪をかけて、なぜか怪我人がとても多いのである。トレーニングの影響か?
ヒアリングを行った結果、トレーニングを行うタイミングがおかしいことが判明した。
ヘビーウェイトのトレーニングを練習前に行っていたのである!
これはどういうことか?なぜ、練習前ではいけないのか?答えは簡単である。
まだ身体の出来上がっていない18・19・20歳のアスリートにヘビーウエイトトレーニング後にコンタクトスポーツであるラグビーの練習をさせたらどうなる?壊れるに決まっている。

そこでまずトレーニングの内容を全面的に変更。アメリカのカレッジフットボールやプロのNFLで認められている「短い時間で筋力をアップする上に怪我を防ぐ」ということで実績の高いスロートレーニング(アメリカではHigh Intensity TrainingもしくはH.I.Tとも言われる)にすべてのメニューを変更しもっと安全かつ効率の良いトレーニングにして怪我の可能性を減らし、SPARQトレーニングSpeed・Power・Agility・Reaction・Quickness)と融合させグラウンドでのパフォーマンス向上へ結びつけることを目標にした。
さらにスケジュールを大改革。
昼間はラグビーの練習を思いっきりやって、その後ウエイトトレーニング。週2回、練習後の夜に追い込み、そのあとしっかり睡眠をとって若い身体のリカバ リー力を最大限に利用する。選手は週に2回だが、100名ちかい選手を2部に分けて行うのでトレーニングするほうは週4回なのだー!!!
ということで、お伝えしたいことは日々増えてゆくのですが・・・
また明治大学ラグビー部のトレーニングについては次回に続きます。

それでは、激しいトレーニングをご覧ください!


バランスボールもやってます。(金澤章太 主将4年生)

 


ベンチプレスもスロトレで。 (西原忠佑 副主将4年生)

MEDIAメディア

メディア関係の皆様へ

本物のスロートレーニングを日々探求し、普及に努めております。

取材・公演・セミナー等のご依頼、Sports+Fieldへの海外キャンプ・海外研修のお問い合わせ

株式会社ストロングス
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-5  
TEL 03-5469-3091 FAX 03-5469-3092
E-mail info@strong-s.com

SPONSORSスポンサー

  • HIDEO NOMO
  • NIKE(ナイキ)
  • MIRAI
  • ANTI
  • Sammy
  • SEGA SAMMY GROUP
  • シェラトンシーガイア ジ・オーシャンクラ(フィットネス)

GROUP関連企業

  • STRONG-S SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)
  • ASIA National Strength Professionals Association(NSPAアジア)