COLUMN & GALLERY

すべて

年号で絞り込む

  • すべて
    • ok
  • 2018
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2017
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2016
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2015
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2014
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2013
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2012
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2011
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok

COLUMN
第154回 メジャーリーグ遠征体験回想録

2009.08.19 Wed

7月の末、久しぶりにアメリカに来た・・・と言うか「やっと来れた」という表現がいいのかも知れない。例年少なくとも5~6回は渡米し、我がSPORTS+Fieldで社長としての仕事をしたり、トレーナー&コーチの育成や、選手の指導などしたり、またパーソナルトレーナーとして野茂さんにくっついていろんな場所に行ったり、野球やアメフトのキャンプを訪れたりしていた。

ところが今年は、ご存じの通り明治大学ラグビー部ヘッドストレングスコーチに就任したので、どうしても「明治」が優先になり、なかなか渡米する時間を作ることが出来なかったのだが、ようやく8月から始まる夏合宿前に少しだけスケジュールが空いたのでいくことが出来た!
SPORTS+Fieldの社長としての仕事が半年以上全く出来ず、現地スタッフには迷惑を掛けたという思いはあるのだが、本当に明治で忙しかったのだ・・・。

今回の渡米目的のタンパSPORTS+Fieldでは、私を待ち構えていたたくさんのミーティングの合間に、カンザスシティの大会を終え帰って来ていたクライアント、プロテニスの高山千尋選手(高山選手はアメリカにいるときはタンパがベース)と一緒にトレーニングしたり、彼女の練習を見にいったりした。


ストロングス本社でトレーニングを行う高山千尋選手

 

ここで、ふと思い出したのが野茂さんのメジャーリーグ遠征に付いて行ったときのことだ。
思い起こせば、たくさんの球場に行った。たぶん20以上・・・25くらいにはなるかも知れない。

メジャーの選手は日本の野球と違い遠征先では、自分の決められた時間に球場に着けば良いので、ホテルからは皆バラバラに移動する。球場が近ければ歩くし、ホテルから球団専用のバスに乗るもの、リムジンを手配するもの、タクシーで行くもの、家族や友達が運転し送って行くもの・・・いろんなパターンがある。
私が付いて行ったときの野茂さんの遠征では、まず私が野茂さんを滞在しているホテルの部屋まで起こしに行き、昼ご飯を一緒に食べに出て、スタバでコーヒーを買って部屋にもどり、軽く腹筋背筋などをし、準備をして私のレンタカーで野茂さんを球場の選手入口まで送っていくというパターンであった。
野茂さんをおろした私は試合開始時間に合わせて再び球場に戻って、野茂さんが用意してくださったチケットで試合観戦をし、試合後に待ち合わせし、また野茂さんを乗せて私の運転でホテルに戻ってくるのである。

コレだけでもかなり興味深い経験だが、実は試合の後がめっちゃ楽しかったのである!!!
投手である野茂さんは試合で投げた日、投げる前日、全く投げない日それぞれでゲーム後の夜の過ごしかたが全く違う。例えば投げた日は良かったら祝杯、悪ければ気分転換という感じでお酒を飲むことが多いのだが、日本のようにナイター後に食事ができてゆっくりお酒も飲めるような店はほとんど無い。時間が遅いことが原因ともいえるが、多少早く終わったとしてもホテルから歩いていける範囲に店がないことが多いので、だいたいは滞在しているホテルのBARか部屋飲みが常である。

特にホテルのBARで飲んでいるときは、他にも試合後興奮冷めやらぬ選手やコーチたちがたくさんいて、いつの間にかおごり合戦になったりする。
例えば、野茂さんがあるコーチのテーブルにビール5杯を頼むとしばらくして「THANK YOU NOMO!」の声が響く。そうしているうちに我々のテーブルに別の選手からビール10本がどーんと届く。負けじとお返しにその選手たちのカウンターにワインを・・・なんて延々とやるのだ。BARの店員たちも高いチップをくれるメジャーの選手が来るときは自主的にどんどん閉店を延ばしたりするので、気が付けば笑えるほどたくさんのお酒がテーブルやカウンターを埋め尽くしていて、最後には皆ご機嫌で解散していくのである。
いや~ほんと楽しかった!!!
野茂さんのメジャーリーグ遠征のおかげで本当に書ききれないくらい貴重な体験をさせてもらった。

と、久しぶりのアメリカ出張を振り返っていたらMLB遠征回想録になってしまいましたが・・・
最後に、野茂さんと私の一番のお気に入りの遠征先での昼飯をご案内しよう。
それはマイアミ遠征の時の滞在先近くのBal Harbour Shopsにあるレストラン「Carpaccio」です。
とにかく毎年毎日、滞在中はそこでランチを食べてました!

MEDIAメディア

メディア関係の皆様へ

本物のスロートレーニングを日々探求し、普及に努めております。

取材・公演・セミナー等のご依頼、Sports+Fieldへの海外キャンプ・海外研修のお問い合わせ

株式会社ストロングス
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-5  
TEL 03-5469-3091 FAX 03-5469-3092
E-mail info@strong-s.com

SPONSORSスポンサー

  • HIDEO NOMO
  • NIKE(ナイキ)
  • MIRAI
  • ANTI
  • Sammy
  • SEGA SAMMY GROUP
  • シェラトンシーガイア ジ・オーシャンクラ(フィットネス)

GROUP関連企業

  • STRONG-S SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)
  • ASIA National Strength Professionals Association(NSPAアジア)