COLUMN & GALLERY

すべて

年号で絞り込む

  • すべて
    • ok
  • 2018
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2017
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2016
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2015
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2014
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2013
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2012
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
  • 2011
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok
    • ok

COLUMN
第295回 コンディショニングの重要性

2012.06.05 Tue

コンディショニングの重要性は最近のスポーツでは大きな要因の一つでうまくいく、いかないで結果に大きく左右される。

最近発売になった文芸春秋「ナンバー」に野茂さんのインタビューが掲載されていて、その中でも1シーズンを通してどれだけいいコンディショニングを作れるか?また、年齢と共にどうコンディショニングを作っていくか?を語っていた。自身も上半身のトレーニング入れたりし順応していったとも書いてあった。

実際のところわたしとのオフのトレーニングも確かに野茂さんは若いときより30歳を超えてからどんどん始めるのが早くなりいつの間にか10月中旬からスタートというのが定番になっていた。

野茂さんの行き着いた理論は?結論は?・・・とにかく早く始めて少しずつ体力という貯金を作っておくこと!そうすることでスプリングトレーニングからシーズン終了までオフで作った貯金をやりくりし、ときにはうまくまたシーズン中に少し貯金し乗り切っていた。また、上半身のトレーニングを始めたという話も本当に鮮明に覚えている。

デトロイト タイガース時代に今年のオフは上半身も鍛えてある程度でかくしたいんです・・と野茂さんに言われた時は正直驚いた!肩肘に負担を掛けずうまくやらないといけないなあというプレッシャーや思いと相変わらず柔軟に対応する野茂さんの考え方姿勢に脱帽した。

結果スロートレーニングでうまく関節靭帯に負担を掛けずにトレーニング出来肉体改造後のボストンでノーヒッターをした時の感動は忘れないだろう。

話をもとに戻すと、貯金という考え方だと日本のプロ野球はなかなか貯金出来ない環境にある。それはシーズン終了後秋季キャンプなどがあり、実際選手達が自由に自分のペースでコンディショニングを作れるのは12、1月の2ヶ月間でその2カ月も行事ものや年末年始をまたぐので実質もっと短いものになってしまう。

我々も現役のプロ野球選手を栗山選手を始めサポートしているわけだが、この環境でもっともっとなにか出来ないか?考えていかなくてはならない・・・どう貯金を作るか?貯金以外の方法、工夫、試行錯誤必要です・・・。

いつまでもこれでいい!!とかはないのがプロの仕事なんだなぁと改めて思った!!!

MEDIAメディア

メディア関係の皆様へ

本物のスロートレーニングを日々探求し、普及に努めております。

取材・公演・セミナー等のご依頼、Sports+Fieldへの海外キャンプ・海外研修のお問い合わせ

株式会社ストロングス
〒107-0062 東京都港区南青山7-13-5  
TEL 03-5469-3091 FAX 03-5469-3092
E-mail info@strong-s.com

SPONSORSスポンサー

  • HIDEO NOMO
  • NIKE(ナイキ)
  • MIRAI
  • ANTI
  • Sammy
  • SEGA SAMMY GROUP
  • シェラトンシーガイア ジ・オーシャンクラ(フィットネス)

GROUP関連企業

  • STRONG-S SLOW-STYLE GYM Premium(スロースタイルジム プレミアム)
  • ASIA National Strength Professionals Association(NSPAアジア)